太極拳長江会 taikyokuken-choko-kai

          多聞内神道東京新宿本部道場の公式サイト Formal Site of Tokyo Honbu Dojyo

                        "Authetic Yan T'ai Chi Ch'uan″=Tamon-Naishin-Do           

       内神道の「太極拳」は、1981年に発祥した日本国武道である太極拳武道です。日本国独自の武道であり、名門文化として広く普及を続けております。  

                 
                   
                                = 鬱蒼と緑が包む筑波関東総道場の夏景色 内神道PHPTO=
                          


 

      ご連絡;

       多聞内神道は、現在Σ20の目標に向けて邁進を続けております。

       われわれは文化と品格を目指す、日本化した本物の太極拳を完成させてきました。これを「内神道」といいます。禅も茶道も漢字も
       日本化を完成して、日本人の「大和魂」に貢献しました。内神道も日本人の、最もよき精神に貢献したいと願っております。



        而して、香港を拠点とするサーバーに、日常にホームページを侵され続けております。
        果たして、わたくしどものホームページを汚して何の徳があるのだろうかと、思案いたします。

       夏、殷、周、晋、漢、唐の国々は、大士のあふれる、雄大なわが日本国の「大和魂」の先祖です。
       また、毛沢東、朱徳、周恩来、ケ小平は、今の日本人のなかに存在しえない偉大な政治家だったと、わが門は高く評価いたします。

       どうか、中国の拳友の皆様、中国はいまや勁ある国です ―― 世界に威張ったり、戦略を誇示するのは、あやまっていますね。
       武道をなすものは、政治に口出さないもの。
       易経の師卦上六;「大君有命。開国承家。小人勿用」 ―― いかに功績があっても、軍人は軍人。小人をなせば国を乱します。
       
       

       仏教の、日本国で完成した眞言密教でも、日蓮宗でも浄土真宗でも、禅宗でも、けっして、中国を超えたなど、主張していません。
       むしろ、多くの偉大な中国の僧侶たちを今日でも、尊敬してやみません。また、中国の仏教界と競ってもいません。
       太極拳も同じでなくてはいけないのです。
       日本人には、もっとも日本人に必要な、本流の楊式太極拳が必要なのです。
       大和魂という、日本人の心に最も合致した文化が必要なのですね。
 
       中国の拳友の皆様、あるいは政治が動いておられるのなら政治家の皆様、競ってはいけないし、卑怯で低劣なまねをしてもいけない
       ことをご理解ください。
       なお、歴史の中で日本人の誤ったこともありましたでしょう。しかし、それは、日本人が大和魂を捨て、当時の西洋人に真似たからです。
       長い日本人の歴史を眺めてみてください。ほとんど、平和と高い精神性の中で生きた民族だと理解できるはずです。

       夏、殷、周、晋、漢、唐時代に関する良書をみてみてください。朱子学という停滞した思考がなかったなら、きっと、雄大な中華の文化
       が維持できていたと思うのであります。
       
       「内神道」がいかに真摯に修行し完成した武道かは、中国の拳友たちが、本当は最も知っているはずです。
       なぜなら、技数が、いかに多く、また、その修行がいかに大変かをご存じのはずですから。
       本流の楊式太極拳をなすものは平和でなくてはいけません。深く、『易経』『老子』『春秋左氏伝』などに通じ、良き哲学を、為政者、
       官僚、君子に伝える仕事もありましょう。
       何より、国家を受け継ぐ子供たちに、悪事や卑怯や弱いもの虐めや戦争などを行わない正義の教養を備えさせてやらなくてはいけ
       ません。
       ここに、謹んで拳友たちに、卑劣な行動を行っておられるのなら、その行動のなきことを願ってやみません。
       失礼の段は切に寛容を願いあげます。

           


                                                             謹勤恐恐
                                      多聞内神道広報部長